MENU

家族のそばで過ごせること。
それも就職の大切なポイント。

杉山 祐香さん 結城信用金庫 渉外係

PROFILE

杉山 祐香さん
結城信用金庫渉外係 2014年入行

東京薬科大学 生命科学部卒業 / 茨城県筑西市出身
『親が死ぬまでにしたい55のこと』という本を読んだことがきっかけで「家族のそばで過ごしたい」と強く思うようになり、東京での内定を辞退し茨城に戻ることを決意。
結城信用金庫の理念に共感し、採用期間外ではあったが、思い切って入庫を熱望するメールを送り現在に至る。

QUESTION
茨城県での就職を決めた理由は?
ANSWER

ある一冊の本を読み、
本当に大切にすべきことに気づいたから。

東京の大学を卒業した後、そのまま東京で就職するつもりでした。東京の企業から内定までいただいていたのですが、ある本と出会いUターンを決意しました。
親と離れて暮らしていると、帰省しないと会えなかったり、いずれ結婚をすれば会える時間はさらに減っていきます。その本には「親とすごせる時間は実はあとわずかしかない」という衝撃的なことが書かれており、「家族と過ごす時間を大事にしたい」と茨城での就職を決めました。
内定を辞退した後は、改めて就職活動をすることに。いま思えば、周りに流されず卒業後に自分の将来をしっかり考えられたことがとてもプラスになっています。
結城信用金庫への入庫を決めたのは、「地域のお客様を大切にする」という姿勢に惹かれたから。地元のために働くことは、家族や身近な人を大切にすることにつながると考えました。

QUESTION
現在のお仕事を教えてください。
ANSWER

各種金融商品を
お客様にご提案しています。

私が担当する渉外の仕事は、分かりやすく言うと営業の仕事です。お客様のお宅を一軒一軒訪問しライフプランを伺い、「住宅ローン」「車のローン」「定期積立」「投資信託」「保険」などの商品をご提案しています。
訪問するお客様は、月に約230件。下妻市を3人で手分けして担当しています。
大切にしていることは、何気ない世間話から事業のニーズや暮らしの変化をつぶさにキャッチできるように心がけること。いつも明るくいること。
「ユーシンさん」ではなく、「ユーシンの杉山さん」と名前で呼んでいただけるようになる度に、地域の方々といい関係を築けているのが感じられうれしくなります。

QUESTION
仕事のやりがいを教えてください。
ANSWER

さまざまなお客様の
ライフイベントを支えられること。

お客様は車や住宅を購入したい気持ちや、子どもの教育資金への不安、老後に備えたいなどさまざまなニーズを持たれています。そのニーズにおこたえできたときが、やはり一番のやりがいです。例えば、車のローンの手続きをしたお客様のお宅の前を通りかかったときに新しい車が見えたりすると「私の提案した融資がお客様のライフイベントを支えられた」と感じ誇らしく思えます。
渉外になって2年目。この先は、あらゆるお客様のライフステージに合わせたご提案ができるようになることが大きな目標です。
一人ひとりのお客様に最適な金融商品をご提案できるように、金融の知識や経済の動向など、ひきつづき勉強を続けていきたいと考えています。

QUESTION
就職活動のアドバイスをお願いします。
ANSWER

自分の不安や迷いと
きちんと向き合ってみてください。

就職活動は友達の影響や有名だからという理由で企業を選びがちです。私も同じでした。
東京の企業から内定をいただいたものの、「このままでいいのか」という心の声を無視することができませんでした。
『自分が大切にしたいこと』。本心とじっくり向き合ったことで、その後の選択がとても楽になりました。私が大切にしたかったのは親や地元に恩返しをすること。
それがはっきり自覚できてからは茨城に帰ることも、結城信用金庫を見つけて応募することも、すべてが自然体の選択になりました。

ずばり教えて!
Uターンしてよかったこと、困ったこと。

よかったこと

  • ・こんなところに、こんなお店が!今まで知らなかった茨城の魅力に気がつけた。
  • ・地元にいる幼馴染や友人とまめに会えるようになった。

困ったこと

  • ・特にありません(本当に)

INTERVIEW

茨城県を動かす人たち